DIY

【腰痛改善】腰袋が原因で腰痛。道具を軽量化したもの4選

月日が早いもので今年で26に。

そんな最近の悩みは腰痛。

腰痛なんてもっと先の話だと思っていたが、毎日腰袋をつけてるとイタイ。

そこで今回は腰袋を軽量化したので腰痛持ちの方、腰袋を軽量化したい人はぜひ読んでほしい。

こんにちは。リフォダイです。 Twitterもやっています。

軽量化のポイント

俺が軽量化をするうえで考えたポイントは以下の2点。

ポイント

・必要最低限にすること

・軽い素材を選ぶ

それぞれを簡単に説明していく。

必要最低限

道具は多くても邪魔になるし落としてしまうリスクなどがある。

かといってあまりに減らしすぎるといちいち取りに行く手間が増える。

なので俺なりに厳選した工具たちで固めた。

軽い素材を選ぶ

必要最低限にするってことは減らせない工具もある。

それなら道具を軽量化してしまおうという計画。

軽い素材を選ぶと少々値段は高く付くが、仕事に金をかけるタイプなので気にしないでいくぜ。←ほんとは少し気になる。。。

現段階の装備

軽量化前の装備はこんな感じ。

左の空きスペースに釘袋を装着してたんだけど外してしまっていたので割愛。

中身を出すとこんな感じ。

  • 玄翁
  • 差し金
  • Sバール
  • インテリアバール
  • 釘締め
  • 墨ツボ
  • カッター
  • 鉛筆
  • キリ

重さが3kgと、これでも軽くはしたんだけどさらに軽くしたい。

でもこれ以上道具を減らしたくはないし、仕事の効率も悪くなると思った。

道具を軽量化

そこで冒頭でも説明した通り一つ一つの道具を軽くすることにした。

ここからは軽量化前、軽量化後を紹介する。

玄翁

前→450g(写真上)

→300g(写真下)

一番減量した中で効果が大きかった玄翁。

頭のサイズは小さくなったものの、デザインは変わらずマイナス150gに成功。

150gも軽くなると持った時の感触も軽くなった。

打ち応えも通常の釘なら問題ない。

バール

インテリアバール

こちらは200mmのモノを使用。


前→180g(写真上)

後→180g(写真下)

しまった!痛恨のミス。まさかの重さが一緒。

まあ見た目が鏡面仕上げになっているのでデザイン的にOKとしよう。

Sバール

こちらは210mmのモノを使用していて

前→180g(写真上)

後→160g(写真下)

よかった。こっちはマイナス20g成功。

持った感じはそんな感じないが小さな積み上げが大事。と言いかける。

ちなみに4000円したので普通のバールより値段が4倍したぞ!

釘袋を脱着化

釘袋は使わないときは邪魔だし、使うときにないと困る。

そこで脱着式の釘袋はないかなーと探していたところ、あった。求めていたものが。

TAJIMAの着脱式腰袋だ。

前→0g

後→装着時290g。

構造はタジマの脱着スケールを使ったことがある人にはわかると思うが、それと一緒の構造。

上のように受けを腰ベルトに巻いて

上から袋を装着する。両サイドの金具はベルトに差し、真ん中の金具が腰ベルトにつけた受けに刺さるという感じ。

外したいときは受け側にスライドさせるのがあるのでそれをスライドさせて袋を上に持ち上げる。

使いたいときに装着。使わないときには外す。これぞ理想形態。

戦力外にした工具

冒頭で道具は減らしたくないと語ったんだけどよくよく考え、戦力外にした工具を紹介。

釘締め

釘締めは軽いのに変えようと思ったけど迷ったあげく除外。

これから使ってやっぱり必要だと思ったら復帰させる。

マイナス126

ビット

四角いビットを持っていたんだけど、よくよく考えてみたら金物を留めるときにしか使わないので戦力外にした。

その都度、金物と一緒に持ってくるようにすればOK。

マイナス27g

新たに加わった仲間たち

腰袋をいじると毎回楽しくなってしまう。

これってあるあるじゃないですか?

自動糸巻

糸巻はよく使う道具なので腰袋には前から入れたいと思っていた。

プラス96g

カッターケース

カッターの替え刃もよく使うのでこれも腰袋に入れたいと思っていた。

普段は50枚入りの刃を買っているんだけど10枚入りのケースもあった。

これを腰袋に常備して、なくなったら補給するというサイクルを考えた。

ちなみに収納場所は釘締めに刺さっていた所に入れた。

プラス90g

増量したけど結果オーライ

増量はしたものの、これで仕事の効率が上がればOK。

よく使う道具なので取りに行く手間が省けて腰袋の効果を発揮できた。

総重量

軽量した工具をすべて足すと合計323g減量に成功。

新たに追加した工具が186g

合計137g軽量に成功

まとめてみるとそんな軽量化できてはいなかったけど、全盛期に比べたら全然軽い。

そんな感じで軽量化を参考にしてもらえれば幸いです。

おすすめ記事

電動工具

2022/1/16

【電動ドライバー】ドライバーセットを買うより、電動ドライバーをおすすめする理由【VESSEL】

ドライバーって一家に一つは必要だと思うんだけど、今回は普通のドライバーよりも電動ドライバーをおすすめする理由を解説したいと思う。 こんにちは。リフォダイです。Twitterもやっております。 ニトリやイケアなどで家具を買った人は多いと思うんだけど、自分で組み立てる人も多いと思う。 そのほとんどがプラスビスだと思うんだけど、一つ一つ手で回すのってしんどくないですか? その負担を解決してくれるのがこの電動ドライバーなんだ。 目次本体仕様電動ドライバーの特徴注意点とデメリットまとめ 本体仕様 本体仕様はこんな感 ...

ReadMore

DIY

2022/1/10

【2021年】大工道具5000円以下で買ってよかったもの3選

あけましておめでとう2022年。 最近はブログネタばかり考えていて、俺も買ってよかったもシリーズを書くことにした。 完全に俺の俺による俺のための記事なんだけど、ぷらーっと見ていってほしい。 こんにちはリフォダイです。Twitterもやっております。 目次第1位第2位第3位まとめ 第1位 1位はセンターキリだ。 センターキリとはその名の通り、真ん中に下穴をあけるキリのことで、サッシ枠などきれいに収めたい箇所使う道具。 ↑センターキリを使うとサッシのつばとビスの頭が平らになる。 使い方はインパクトを使う要領と ...

ReadMore

DIY

2022/1/8

【腰痛改善】腰袋が原因で腰痛。道具を軽量化したもの4選

月日が早いもので今年で26に。 そんな最近の悩みは腰痛。 腰痛なんてもっと先の話だと思っていたが、毎日腰袋をつけてるとイタイ。 そこで今回は腰袋を軽量化したので腰痛持ちの方、腰袋を軽量化したい人はぜひ読んでほしい。 こんにちは。リフォダイです。 Twitterもやっています。 目次軽量化のポイント現段階の装備道具を軽量化釘袋を脱着化戦力外にした工具新たに加わった仲間たち総重量 軽量化のポイント 俺が軽量化をするうえで考えたポイントは以下の2点。 それぞれを簡単に説明していく。 必要最低限 道具は多くても邪 ...

ReadMore

作業着

2022/1/4

【防寒ブーツ】ワークマンの防寒ブーツ、ケベックを二年現場で使ったレビュー【コスパモンスター】

ここ二年、長靴からワークマンの防寒ブーツケベックをリピート買いして履いているんだけど、結構気に入っている商品なので紹介していくよ。 こんにちは。リフォダイです。 Twitterもやっております。 目次乗り換えたきっかけ防寒ブーツケベックの特徴現場で使ってみてまとめ 乗り換えたきっかけ そもそも長靴から乗り換えたきっかけなんだけど、長靴は膝下まで守ってくれるし、冬のアイテム定番商品なんだけど一つだけ不満点があった。それは中が冷たいこと。安い長靴を履いているのとインソールを買えばいいことなんだけどそれすらめん ...

ReadMore

makita 電動工具

2022/1/17

 【ML812】マキタLEDレビュー【ライトとしては高すぎる】

充電工具沼にハマってしまって照明の充電工具を調べに調べまくった結果ML812を購入したのでレビューしていく。 使用期間は今現在の段階で2か月。 目次ML812の特徴メリットデメリットまとめ ML812の特徴 照射距離(スポットモード) 640m 多彩な照射モードを搭載 スポット・フラッドモード(中心・周辺照射)光束:1,250lm スポットモード(中心長距離照射)光束:600lm フラッドモード(周辺照射)光束:1,000lm ストロボモード(点滅) 4段階角度調整可能 吊り下げフック付 防滴・ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

リフォダイ

はじめまして。リフォダイと申します。 20代で現役リフォーム業に勤めています。 このサイトではこれまで得た ・知識 ・ノウハウ ・DIYに役立つ情報 ・使用工具レビュー をメインに発信していきます。 その他にも趣味や日々感じたことを発信していきますのでよろしくお願いします。

-DIY