作業着

【防寒ブーツ】ワークマンの防寒ブーツ、ケベックを二年現場で使ったレビュー【コスパモンスター】

ここ二年、長靴からワークマンの防寒ブーツケベックをリピート買いして履いているんだけど、結構気に入っている商品なので紹介していくよ。

こんにちは。リフォダイです。 Twitterもやっております。

乗り換えたきっかけ

そもそも長靴から乗り換えたきっかけなんだけど、長靴は膝下まで守ってくれるし、冬のアイテム定番商品なんだけど一つだけ不満点があった。
それは中が冷たいこと。
安い長靴を履いているのとインソールを買えばいいことなんだけどそれすらめんどくさい。
暖かくて防水されている長靴ないかなーと思いワークマンへ。
それが俺とケベックの出会いだった。

普段用・仕事用と兼用したかった

普段用と仕事用を分けるのが好きではない俺にとっては最高の商品だ。

デザインもシンプルだし何を着ても違和感はない。

これなら玄関に一足だけおいてスッキリさせられるし迷わなくて済む。

防寒ブーツケベックの特徴

  • 男女兼用
  • 防水・撥水
  • 防菌防臭「DEOPUT」インソール
  • 軽量設計
  • 低価格

素材/ポリエステル・人工皮革・合成皮革・ゴム底
重量/約280g(Lサイズ・片足)

カラーは3種類

・ホワイトゴースト

・ブラック

・モカ

ホワイトゴーストはSS・4Lなし。限定カラー、店舗のみ販売

防菌防臭

ブーツなので蒸れるのは感じるんだけど、その匂いを防いでくれるのがこのワークマンの防菌防臭DEOPUTインソール。今のところニオイは大丈夫。

サイズ

サイズSSSMLLL3L4L
サイズの目安22.5~23.023.5~24.024.5~25.025.5~26.026.5~27.027.5~28.028.5~29.0

自分は足サイズ26cmでLLを履いているけど特に不快感はない。参考程度で!

防水・撥水

接地面から4cmソールになっていて雪道を歩いても冷たさを感じなかった。

履いた瞬間から冷たさはそれほど感じないのでGood。

4cmソールは防水になっている。

ソール上(4cm以上)からは表面加工が撥水効果になっており多少の水が当たっても心配ない。

その他の仕様

靴の中

靴の中(オレンジの箇所)はもこもこした感触になっていて、すごく温かい。

ここが長靴との違いで履いた瞬間に暖かさを感じるのが気に入っている。

滑り止め

靴の底には滑り止めになっている。

さすがに凍っているところは気を使って歩いたけど、雪道や水たまりなんかは普通歩きでOK。

ファスナー

上にはファスナーがついていて

きゅっと締めれば雪も入ってこないので安心だ。

低価格

防寒ブーツの相場は約4000円のところワークマンは一足1900円とお財布に優しい。

しかも防水、防菌防臭がついてこの価格だ。さすがはワークマン。

現場で使ってみて

ここからは実際に現場で使用し感じたことを話す。

メリット

滑らない

冬の足場は雪が積もってたり濡れていたりして危ないんだけど、滑ったことはなかった。

けどさすがに滑らない加工されていても怖さはあったので慎重に歩いた。ので皆さんも使う場面があったら安全第一で!

寒くない

立ち作業で動かないときもあるんだけど、長靴と比較しても全然あったかかった。

長靴だとつま先の感覚がなくなることもあってストレスだったんだけど、ケベックに変えてからは大幅に改善した。

これが1900円で買えるなんてありがたい。

デメリット

一足ワンシーズン

去年もケベックを履いていて今年も買ったんだけど、去年のやつはワンシーズンでダメになった。

つま先のソールと本体部分から切れ目が入ってそこから水が浸入。

でもちょうど春くらいだったので一ヶ月600円でこの快適なら全然イイ。

まとめ

冒頭でも話した通り長靴は冷たいのが嫌だったんだけど、この防寒ブーツに変えてからその悩みは解決した。

超豪雪地でない限り是非体験してみてほしい。

冬のストレスが一つ減るので自己投資してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

リフォダイ

はじめまして。リフォダイと申します。 20代でリフォーム業に勤めていて大工をメインに活動しています。 このサイトではこれまで仕事で得た ・知識やノウハウ ・DIYに役立つ情報 ・使用工具レビュー をメインに発信していきます。

-作業着,