その他 施工事例

【光熱費の節約】唯一ガスを使っているお風呂の節約。節水シャワーに交換してみた【SANEI・PS310-80XA-WA2レビュー】

我が家はプロパンガスの契約で毎月のガス代を節約しているんですげど、今回は唯一ガスを使っているお風呂を節約したいと思います。(ガスコンロをIHコンセントにしたのでプロパンは実質風呂だけ)

現在のシャワー

現在のシャワーは下記の画像の通り。

メーカーはKVK2ハンドル混合水栓。しかも浴槽に付いているパターンのやつ。

なんといっても温度調整がマジでめんどくさい。ちょうどいい温度にして、体を流し、ボディーソープで洗っている最中でもお湯は流しっぱなしにしているのが現状。当然プロパンなのでお金を流している感覚と同じ。一時ストップできるかつ節水シャワーないかなと探してみました。

逆止弁なしは不可


ということでいろいろ調べていたところ、節水シャワーを変えるとなると、逆止弁がないタイプは付け替えられないらしい。逆止弁とは簡単に説明すると、給湯器に水が戻らないようにする機能。壁掛けタイプの混合水栓なら工具を使えばできるんですが、我が家は先程の画像の通り、浴槽に付いているタイプ。できないことはないと思うけどめんどくさすぎる。なので逆止弁なしでも交換できるシャワーヘッドを探してみました。

逆止弁なしでも一時ストップを使わなければOK

一時ストップ機能を使うことで、水が逆流してしまうので、機能を使わなければいいだけの話ではあるんだけど、間違えて使ってしまったりする恐れがあるので、ストップ機能なしの節水シャワーを探してみました。

SANEI シャワーヘッド

というこでAmazonで探していたところ、SANEIの「PS310-80XA-WA2」を購入。価格は2,276円と意外と安い。

付属品

  • シャワーヘッド本体
  • 変換アダプター3つ

我が家はKVKの水栓だったので変換アダプターが必要でした。KVK産は付属の変換アダプターが使えるので別途購入する必要はありません。

しかしほとんどのメーカーには変換アダプタなしでも取り付け可能なので安心です。

ちなみにアダプターは3つあり、「A]「B」「C」とあります。

「KVK」は「A」のアダプターが合いました。

取り替え開始

まずは既存のシャワーヘッドを外します。反時計回りに回せば取れます。

外した状態がこちら。

この穴に、返還アダプターを付けます。先ほども述べた通り、今回は「A」を使用します。

変換アダプター取付

ちなみに「B」「C」をつけるとこうなります。

このようにネジ山が奥に入っていきません。

シャワーヘッド取付

あとはこの上からシャワーヘッドを取り付けるだけ。今度は時計回りに回せばOK。

水圧比較

純正シャワーヘッド

SANEIシャワーヘッド

明らかに細かく水圧が違います。

使用感は圧が強く気持ちいいくらいです。これで節水もできているなんて一石二鳥ですね。

ぜひ節水シャワー検討している方は早めに購入しましょう!すぐに元が取れる計算になっています。


こちらもCHECK

【お風呂DIY】カビてしまったコーキングを打ち直す。

お疲れ様です。今回はお風呂のコーキング打ち直しを行ったので、解説していきます。 我が家のお風呂では、市販の薬では取れないカビが付いています。 長年放置していたのですが、ブログネタになると思い、この度施 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

だいひー

はじめまして。当ブログサイトの運営者「だいひー」と申します。 リフォーム業に勤めていて主に大工をメインに活動しています。その他にも小さな電気工事や設備工事もできます。 このサイトではこれまで仕事で得た ・知識やノウハウ ・DIYに役立つ情報 ・使用工具レビュー をメインに発信していきます。

-その他, 施工事例