makita 電動工具

【JR188D】マキタ レシプロソーレビュー【片手で素早く作業できる】

2021-12-26

普段は会社共有の100v電源レシプロソーを使っているんですが

今回は自腹購入18vバッテリータイプのレシプロソー(JR188D)を半年使ったレビューと比較を記事にしました。

乗り換えた理由

乗り換え理由は、電源を探す手間をなくすこと。

充電工具に慣れてくると電源を探したり、延長コードを引っ張てくるのが本当に苦痛になりました。

それに比べコードレスは、バッテリーがあれば、さっと使える。

この身軽さ、手軽さになれると電源は使いたくなくなる。

そしてその探す時間をなくせば時短になるし、頭も省エネにもなる。

JR188Dの主な特徴

  • 標準小売価格 26,000円(税別)
  • 全長316㎜
  • 重量2.8kg(バッテリーを含む)
  • 防滴・防じん
  • 工具レスブレード交換
  • LEDライト付き

 

全長316mm、重量2.8kgとコードレスモデルとしては4段階中、下から2番目くらいのサイズ感。

一応、防滴・防じんの仕様ですが完全防水ではないので注意

LED付なので手元を明るくしてくれるのもありがたい仕様だ。

セット内容

箱の中身は

  • 本体
  • 説明書
  • ブレード

箱の上側は説明書とブレードを収納できるスペースがある。

ブレード収納スペースは厚みがないので

バラにして入れると閉まりやすい。

メリット

筆者が感じたメリットは以下の3点

  • 軽い
  • さっと使える
  • バッテリー持ちがいい

ワンハンドで使える

JR188DZの最大の魅力は、片手での作業ができること。

マキタも謳い文句にしている「ワンハンド」だけあって、軽いし取り回しもイイ。

重量2.8kg軽く、さっとケースから取り出せる。

床や下地材などサックサクに切れてしまう。しかも片手で。

ただし硬い材料などキックバックの恐れがあるので慎重に切ろう。

内装解体の記事にしたのがこちら↓

こちらもCHECK

【お風呂DIY】カビてしまったコーキングを打ち直す。

お疲れ様です。今回はお風呂のコーキング打ち直しを行ったので、解説していきます。 クリックできる目次1 before2 用意するモノ3 作業開始3.1 カッターで大まかに切る3.2 細かいコーキング落と ...

続きを見る

バッテリー持ちがいい

これは高負荷な材料には使っていないからかもだけど、バッテリー持ちがいい。

6Aバッテリーを使っていますが、朝から夕方まで壊しても残り残量は半分残っている。

デメリット

現状感じたデメリットは以下の一点。

  • 慎重な作業には向いていない

慎重な作業には向いていない

これは100Vでも同じことなんですが、レシプロソーは刃先が安定しないのでブレてしまします

なので他の箇所を傷つけたくないときや、ミリ単の仕事には使用が難しいでしょう。

イマイチな点(改良してほしい点)

 ・パワー不足

当たり前な話ですが、やっぱり100Vと比べるとパワー不足。

胴縁や野縁などの下地材は簡単に切れるけど、柱や土台などはやっぱり時間がかかってしまいます。

でも角材をバンバン切るわけでもないから自分としてはOK。

大きい材料を切るときは100Vかほかの大きいレシプロソーを使うといいです。

こんな人におすすめ

レシプロソーは大雑把仕事に向いていますが、ほかの場面で使えないか考えてみました。

その結果がこちら

  • 解体が山ほどある
  • 木の枝を切りたい
  • グラインダーの火花が苦手な方

 木の枝

木の枝を切るときには役立つはずです。

手ノコで切っている人は、一度使ってみてください!

グラインダー

グラインダーよりは早く切れませんが、鉄切り用のブレードもあるので鉄管パイプも切れちゃいます。

レシプロソーで切ると火花が出ないので、グラインダーと比較すると安全。


おすすめ記事

DIY

2022/7/5

【お風呂DIY】カビてしまったコーキングを打ち直す。

お疲れ様です。今回はお風呂のコーキング打ち直しを行ったので、解説していきます。 クリックできる目次1 before2 用意するモノ3 作業開始3.1 カッターで大まかに切る3.2 細かいコーキング落とし3.3 コーキング打ち4 after4.1 注意点4.2 かかった時間5 カビを防止するには5.1 換気を行う5.2 水滴をふき取る before まずは打ち直す前の状態の画像。 これからグロテスクな画像が出るので、苦手な方は飛ばしてください。 はい。これが築20年経ったお風呂の姿です。 これを打ち直してい ...

ReadMore

電動工具

2022/4/27

 【DIY】絶対に元が取れる電動工具2選

お疲れ様です。リフォダイです。今回は、今現在DIYされている方や、これから始める方に向けて、絶対に元が取れる電動工具をご紹介します。 クリックできる目次1 電動工具は高いがそれ以上の価値がある1.1 時間削減できる1.2 体力を使わなく済む2 第一位インパクトドライバー2.1 バッテリーのアンペアについて2.2 おすすめは中古3 第二位、電動丸ノコ3.1 中古丸ノコを買ったらしたいこと4 まとめ 電動工具は高いがそれ以上の価値がある 電動工具の最大の欠点は価格が高いことだと思います。しかしそれ以上のメリッ ...

ReadMore

DIY

2022/4/3

【プロが教える】余った材料で簡単に作れる【ペケ台】

お疲れ様です。リフォダイです。今回はペケ台の作り方をご紹介します。 作業台が欲しい人「ペケ台ってどうやって作るの?」「必要な材料や工具は?」 こういった疑問に役立つ記事です。 記事の信頼性 私はリフォーム大工を6年しており、過去にペケ台を2台作った経験をもとに解説していきます。 クリックできる目次1 ペケ台とは1.1 メリット2 ペケ台の作り方2.1 必要な材料と道具2.2 高さを決める2.3 クロス部分の加工2.4 ペケ台を軽量化2.5 足を作る3 使用した道具 ペケ台とは ペケ台を知らない人にも簡単に ...

ReadMore

その他

2022/3/25

【住ながらリフォーム】大規模でも大丈夫な理由と住みながらのコツ

お疲れ様です。リフォダイです。今回は大規模リフォームでも住みながらやる方法を解説していきたいと思います。 リフォームをしたい人「水廻りを全部リフォームしたいけど住みながらできるのかな?」「部屋を広くする予定だけど住みながらできるかな?」 こういった疑問に答えます 記事の信頼性 私はリフォーム業界を6年しており、数々の大規模リフォームをこなしてきて、その経験をもとに解説していきます。 クリックできる目次1 大規模リフォームでも住みながら工事は可能か?1.1 フル改装はできない場合も2 大規模で住みながらやる ...

ReadMore

大工を目指す 小道具

2022/3/20

【大工を目指す】大工を始める前に揃えたい工具6選【2000円以下】

お疲れ様です。リフォダイです。今回は【大工を目指す】シリーズ第二弾。大工を始める前に揃えたい工具6選まとめました。 大工を目指す人「大工って何の道具を揃えたらいいの?」「勤める前に揃えておいた方が良い道具は?「必要最低限な道具は?」 こういった疑問に答えます。 記事の信頼性 私はリフォーム大工を6年しており、始める前に知りたかった工具を解説していきます。 クリックできる目次1 勤める前に揃えたほうがいい理由1.1 道具はある程度でいい。2 大工を始める前に揃えたい工具2.1 玄翁(トンカチ)2.2 スケー ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

リフォダイ

はじめまして。リフォダイと申します。 20代でリフォーム業に勤めていて大工をメインに活動しています。 このサイトではこれまで仕事で得た ・知識やノウハウ ・DIYに役立つ情報 ・使用工具レビュー をメインに発信していきます。

-makita, 電動工具