makita 電動工具

【JR188D】マキタ レシプロソーレビュー【片手で素早く作業できる】

2021-12-26

普段は会社共有の100v電源レシプロソーを使っているんですが

今回は自腹購入18vバッテリータイプのレシプロソー(JR188D)を半年使ったレビューと比較を記事にしました。

乗り換えた理由

乗り換え理由は、電源を探す手間をなくすこと。

充電工具に慣れてくると電源を探したり、延長コードを引っ張てくるのが本当に苦痛になりました。

それに比べコードレスは、バッテリーがあれば、さっと使える。

この身軽さ、手軽さになれると電源は使いたくなくなる。

そしてその探す時間をなくせば時短になるし、頭も省エネにもなる。

JR188Dの主な特徴

  • 標準小売価格 26,000円(税別)
  • 全長316㎜
  • 重量2.8kg(バッテリーを含む)
  • 防滴・防じん
  • 工具レスブレード交換
  • LEDライト付き

 

全長316mm、重量2.8kgとコードレスモデルとしては4段階中、下から2番目くらいのサイズ感。

一応、防滴・防じんの仕様ですが完全防水ではないので注意

LED付なので手元を明るくしてくれるのもありがたい仕様だ。

セット内容

箱の中身は

  • 本体
  • 説明書
  • ブレード

箱の上側は説明書とブレードを収納できるスペースがある。

ブレード収納スペースは厚みがないので

バラにして入れると閉まりやすい。

メリット

筆者が感じたメリットは以下の3点

  • 軽い
  • さっと使える
  • バッテリー持ちがいい

ワンハンドで使える

JR188DZの最大の魅力は、片手での作業ができること。

マキタも謳い文句にしている「ワンハンド」だけあって、軽いし取り回しもイイ。

重量2.8kg軽く、さっとケースから取り出せる。

床や下地材などサックサクに切れてしまう。しかも片手で。

ただし硬い材料などキックバックの恐れがあるので慎重に切ろう。

内装解体の記事にしたのがこちら↓

こちらもCHECK

中古住宅を買うときの注意点とチェックポイント

最近田舎暮らしや、中古住宅を買って自分で直す!というスタイルが以前にも増したと思います。また、価格が新築よりも半分以上の破格で売り出されているのも一つの魅力でしょう。この記事にたどり着いたあなたも中古 ...

続きを見る

バッテリー持ちがいい

これは高負荷な材料には使っていないからかもだけど、バッテリー持ちがいい。

6Aバッテリーを使っていますが、朝から夕方まで壊しても残り残量は半分残っている。

デメリット

現状感じたデメリットは以下の一点。

  • 慎重な作業には向いていない

慎重な作業には向いていない

これは100Vでも同じことなんですが、レシプロソーは刃先が安定しないのでブレてしまします

なので他の箇所を傷つけたくないときや、ミリ単の仕事には使用が難しいでしょう。

イマイチな点(改良してほしい点)

 ・パワー不足

当たり前な話ですが、やっぱり100Vと比べるとパワー不足。

胴縁や野縁などの下地材は簡単に切れるけど、柱や土台などはやっぱり時間がかかってしまいます。

でも角材をバンバン切るわけでもないから自分としてはOK。

大きい材料を切るときは100Vかほかの大きいレシプロソーを使うといいです。

こんな人におすすめ

レシプロソーは大雑把仕事に向いていますが、ほかの場面で使えないか考えてみました。

その結果がこちら

  • 解体が山ほどある
  • 木の枝を切りたい
  • グラインダーの火花が苦手な方

 木の枝

木の枝を切るときには役立つはずです。

手ノコで切っている人は、一度使ってみてください!

グラインダー

グラインダーよりは早く切れませんが、鉄切り用のブレードもあるので鉄管パイプも切れちゃいます。

レシプロソーで切ると火花が出ないので、グラインダーと比較すると安全。


おすすめ記事

その他

2022/12/3

中古住宅を買うときの注意点とチェックポイント

最近田舎暮らしや、中古住宅を買って自分で直す!というスタイルが以前にも増したと思います。また、価格が新築よりも半分以上の破格で売り出されているのも一つの魅力でしょう。この記事にたどり着いたあなたも中古住宅の購入を迷っていると思います。 そこで今回は購入前の注意点とメリット、デメリット。チェックするべきポイントをまとめてみました。ぜひ参考にしてください。 クリックできる目次1 中古住宅のメリット1.1 建物が安く、土地込みで購入できる1.2 実際に確認できる2 中古住宅のデメリット2.1 耐震性が低い2.2 ...

ReadMore

施工事例

2022/11/12

【1000円以下でできる】寒すぎるから断熱向上のため窓にプチプチつけてみた。【寒さ対策】

前回の記事では寒さ対策10選を解説しましたが こちらもCHECK 今回は最近引っ越したので、窓にプチプチを付けてみたので記事にしました! クリックできる目次1 寒さの原因一番は窓2 夏場でも活躍3 準備するモノ4 作業開始4.1 マスキングテープを貼る4.2 両面テープを貼る4.3 プチプチを貼る5 完成6 デメリット 寒さの原因一番は窓 暖かい空気は窓から逃げていくことが多いので、(部屋の中で最も薄いから)暖房器具で暖めても暖まる速度が遅くなり、持久性も低下します。我が家では4m×90cmの窓でかなり空 ...

ReadMore

その他 ノウハウ

2022/11/13

【暖房節約】リフォーム大工が考えたDIYやグッズでできる部屋の寒さ対策10選

どこにいっても値上げの話題。異例の円安。電気やガスも値上げ。これから寒くなる季節。なにか対策できることはないか考えました。 どうも、現役リフォーム専門大工をやっている「だいひー」と申します。今回は自分でできるDIYや対策グッズをまとめてみましたので、気になる項目があったら是非試してみてください! クリックできる目次1 寒い原因を知ろう1.1 断熱性が低い2 寒さ対策DIY2.1 窓の対策2.2 床の対策3 ドアの隙間をなくす4 寒さ対策グッズ4.1 加湿器を設置する4.2 エアコンと遠赤系のスイング機能付 ...

ReadMore

makita 電動工具

2022/10/30

【TD002】マキタ40Vインパクトレビュー【14.4Vから乗り換え】

ついに。。。ついに買ったゾ!マキタ40VMAX! ということで熱量が高いまま、開封初日に最速レビューしていきます。 クリックできる目次1 14.4Vから乗り換え2 いざ開封2.1 ケース2.2 バッテリー2.3 充電器2.4 本体3 まとめ 14.4Vから乗り換え 今までは14.4Vのインパクトを使っていました。今時使っている方が珍しい方だと思っています。笑 乗り換えた理由は単純に力不足。リフォームでは根太工法が支流なので何本もビス打ちます。親方のハイコーキ36Vと打つスピードが2倍以上違います。(体感的 ...

ReadMore

施工事例

2022/10/19

【土留めブロック施工】駐車場の砂利が側溝に入るので土留めしてみた

「砂利が側溝に落ちるので、土留めしてほしい」との依頼で、今回は土留めブロックを施工したので記事にします。 これから土留めブロックをDIYでやろうとしている方などの参考になれば幸いです。 クリックできる目次1 施工前の状況2 材料3 使用道具4 作業開始4.1 掘削・整地5 基礎コン打設6 ブロック並べ7 完成 施工前の状況 施工前はこんな感じでした。 上からの写真でわかりずらく申し訳ないのですが、砂利より側溝の方が低くなっているため、砂利が側溝に流れ入る状況でした。 これを阻止する対策として、土留めブロッ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

だいひー

はじめまして。当ブログサイトの運営者「だいひー」と申します。 リフォーム業に勤めていて主に大工をメインに活動しています。その他にも小さな電気工事や設備工事もできます。 このサイトではこれまで仕事で得た ・知識やノウハウ ・DIYに役立つ情報 ・使用工具レビュー をメインに発信していきます。

-makita, 電動工具