makita 電動工具

 【ML812】マキタLEDレビュー【ライトとしては高すぎる】

2021-12-31

充電工具沼にハマってしまって照明の充電工具を調べに調べまくった結果ML812を購入したのでレビューしていく。

使用期間は今現在の段階で2か月。

こんにちはリフォダイです。 Twitterもやっております。

ML812の特徴

  • 照射距離(スポットモード) 640m
  • 多彩な照射モードを搭載
  • スポット・フラッドモード(中心・周辺照射)光束:1,250lm
  • スポットモード(中心長距離照射)光束:600lm
  • フラッドモード(周辺照射)光束:1,000lm
  • ストロボモード(点滅)
  • 4段階角度調整可能
  • 吊り下げフック付
  • 防滴・防じん
  • 標準小売価格 23,200円(税別)(本体のみ)

4段階のモード切り替え

このライトには4段階のモードに切り替えられるんだけど、それぞれのを画像付きで解説していく。

スポットモード

スポットモードとは例えると懐中電灯の役割だ。

画像の通りピンポイントに光を集中させて照らせる

そして640mも光を飛ばせるらしい。俺は使う場面がなかった。

フラッドモード

フラッドモードは広範囲に光を照らせる機能のこと。

例えると照明電気の役割だ。

これが自分の中で一番使う機能で、差し込み(コンセント)がない場面などには大活躍だ。

探す手間と延長する手間が省けて満足。

スポッド・フラッドモード

スポッド・フラッドモードとはスポッドモードとフラッドモードを合わせた機能。

広範囲に照らしてくれる+ピンポイントの場所をより明るく照らしてくれる機能。

もちろん消費電力はほかのモードに比べて激しい。なので俺はあまり使わないモード。

ストロボモード

ストロボモードとは点滅機能のことで

注意喚起などに使える機能だと思うんだけど使ったことはない。

付け方がほかのと違うのが注意ポイント

通常の付け方はMOODボタンでモード切替できるんだけど、ストロボモード(点滅)はMOODボタンを長押しして使えるようになる。

四段階角度調整

角度調整が可能なので置き方によっては使えるシーンがある。

画像の通り角度調整して懐中電灯みたいな持ち方もできる。

手に負担が少なくなるのがGoodだ。

メリット

 

バッテリーが14.4V/18V使える

自分は14.4V、18V両方持っているんだけど、どっちも使える嬉しい仕様。

18Vが充電のない時や、ほかの工具に使っているときに14.4が使えるのは得した気分になる。

40Vは使用不可

バッテリー持ちが長い

1充電連続点灯時間(目安

Li-ion バッテリBL1860BBL1830BBL1820BBL1815N
スポット約10時間約4.5時間約3.0時間約2.5時間
フラッド約7.5時間約3.5時間約2.6時間約1.9時間
スポット+フラッド約6.0時間約2.9時間約2.1時間約1.5時間
ストロボ約8.5時間約4.0時間約2.9時間約2.2時間
Li-ion バッテリBL1460BBL1430BBL1415N
スポット約6.5時間約3.0時間約1.9時間
フラッド約5.0時間約2.4時間約1.4時間
スポット+フラッド約4.0時間約1.9時間約1.2時間
ストロボ約5.5時間約2.7時間約1.6時間

18V6Aであれば平均8時間は使える。

14.4Vであれば18V電池がない場合に対応できるのでありがたい。

互換バッテリーも使えた

互換バッテリーを譲ってもらって放置気味だったんだけど、意外と使っている人が多いのでレビュー用に使わせてもらう。

一応互換バッテリーも使えたんだけど、連続使用時間などは検証していないけど、使えるという報告だけ。

デメリット

デメリットは今のところ2点だけ

吊り下げフック

吊り下げフックはありがたい仕様なんだけど単管には入らなかった

足場に吊り下げフックを引っ掛けようとしても入らない。これは誤算だった。

外の照明代わりとして上から照らしてくれたら最高だったんだがダメだった。

いちいち用意するのも面倒なのであきらめた。

これを使うにはハンガーみたなフックを使うか細い部材に通すか。

価格が高い

 

Amazonで現在(2021/12/30)では17000円で売られていてライトにしては高すぎる。

でも明るさは十分すぎるくらいだし、手軽に使えて便利。と自分に言い聞かせている今日この頃。

気軽に使えて光量が欲しい方は買い

この製品は、気軽に使えて、光の量もある程度欲しい方にはおすすめ。

けれどタイトルにも書いてあるようにライトとしては高すぎるので、他のラインナップも比較してみてほしい。

また別のライトを買ったら比較する予定なのでTwitterフォローお待ちしております。


おすすめ記事

DIY

2022/7/5

【お風呂DIY】カビてしまったコーキングを打ち直す。

お疲れ様です。今回はお風呂のコーキング打ち直しを行ったので、解説していきます。 クリックできる目次1 before2 用意するモノ3 作業開始3.1 カッターで大まかに切る3.2 細かいコーキング落とし3.3 コーキング打ち4 after4.1 注意点4.2 かかった時間5 カビを防止するには5.1 換気を行う5.2 水滴をふき取る before まずは打ち直す前の状態の画像。 これからグロテスクな画像が出るので、苦手な方は飛ばしてください。 はい。これが築20年経ったお風呂の姿です。 これを打ち直してい ...

ReadMore

電動工具

2022/4/27

 【DIY】絶対に元が取れる電動工具2選

お疲れ様です。リフォダイです。今回は、今現在DIYされている方や、これから始める方に向けて、絶対に元が取れる電動工具をご紹介します。 クリックできる目次1 電動工具は高いがそれ以上の価値がある1.1 時間削減できる1.2 体力を使わなく済む2 第一位インパクトドライバー2.1 バッテリーのアンペアについて2.2 おすすめは中古3 第二位、電動丸ノコ3.1 中古丸ノコを買ったらしたいこと4 まとめ 電動工具は高いがそれ以上の価値がある 電動工具の最大の欠点は価格が高いことだと思います。しかしそれ以上のメリッ ...

ReadMore

DIY

2022/4/3

【プロが教える】余った材料で簡単に作れる【ペケ台】

お疲れ様です。リフォダイです。今回はペケ台の作り方をご紹介します。 作業台が欲しい人「ペケ台ってどうやって作るの?」「必要な材料や工具は?」 こういった疑問に役立つ記事です。 記事の信頼性 私はリフォーム大工を6年しており、過去にペケ台を2台作った経験をもとに解説していきます。 クリックできる目次1 ペケ台とは1.1 メリット2 ペケ台の作り方2.1 必要な材料と道具2.2 高さを決める2.3 クロス部分の加工2.4 ペケ台を軽量化2.5 足を作る3 使用した道具 ペケ台とは ペケ台を知らない人にも簡単に ...

ReadMore

その他

2022/3/25

【住ながらリフォーム】大規模でも大丈夫な理由と住みながらのコツ

お疲れ様です。リフォダイです。今回は大規模リフォームでも住みながらやる方法を解説していきたいと思います。 リフォームをしたい人「水廻りを全部リフォームしたいけど住みながらできるのかな?」「部屋を広くする予定だけど住みながらできるかな?」 こういった疑問に答えます 記事の信頼性 私はリフォーム業界を6年しており、数々の大規模リフォームをこなしてきて、その経験をもとに解説していきます。 クリックできる目次1 大規模リフォームでも住みながら工事は可能か?1.1 フル改装はできない場合も2 大規模で住みながらやる ...

ReadMore

大工を目指す 小道具

2022/3/20

【大工を目指す】大工を始める前に揃えたい工具6選【2000円以下】

お疲れ様です。リフォダイです。今回は【大工を目指す】シリーズ第二弾。大工を始める前に揃えたい工具6選まとめました。 大工を目指す人「大工って何の道具を揃えたらいいの?」「勤める前に揃えておいた方が良い道具は?「必要最低限な道具は?」 こういった疑問に答えます。 記事の信頼性 私はリフォーム大工を6年しており、始める前に知りたかった工具を解説していきます。 クリックできる目次1 勤める前に揃えたほうがいい理由1.1 道具はある程度でいい。2 大工を始める前に揃えたい工具2.1 玄翁(トンカチ)2.2 スケー ...

ReadMore

 

  • この記事を書いた人

リフォダイ

はじめまして。リフォダイと申します。 20代でリフォーム業に勤めていて大工をメインに活動しています。 このサイトではこれまで仕事で得た ・知識やノウハウ ・DIYに役立つ情報 ・使用工具レビュー をメインに発信していきます。

-makita, 電動工具