makita 電動工具

 【ML812】マキタLEDレビュー【ライトとしては高すぎる】

2021-12-31

充電工具沼にハマってしまって照明の充電工具を調べに調べまくった結果ML812を購入したのでレビューしていく。

使用期間は今現在の段階で2か月。

こんにちはリフォダイです。 Twitterもやっております。

ML812の特徴

  • 照射距離(スポットモード) 640m
  • 多彩な照射モードを搭載
  • スポット・フラッドモード(中心・周辺照射)光束:1,250lm
  • スポットモード(中心長距離照射)光束:600lm
  • フラッドモード(周辺照射)光束:1,000lm
  • ストロボモード(点滅)
  • 4段階角度調整可能
  • 吊り下げフック付
  • 防滴・防じん
  • 標準小売価格 23,200円(税別)(本体のみ)

4段階のモード切り替え

このライトには4段階のモードに切り替えられるんだけど、それぞれのを画像付きで解説していく。

スポットモード

スポットモードとは例えると懐中電灯の役割だ。

画像の通りピンポイントに光を集中させて照らせる

そして640mも光を飛ばせるらしい。俺は使う場面がなかった。

フラッドモード

フラッドモードは広範囲に光を照らせる機能のこと。

例えると照明電気の役割だ。

これが自分の中で一番使う機能で、差し込み(コンセント)がない場面などには大活躍だ。

探す手間と延長する手間が省けて満足。

スポッド・フラッドモード

スポッド・フラッドモードとはスポッドモードとフラッドモードを合わせた機能。

広範囲に照らしてくれる+ピンポイントの場所をより明るく照らしてくれる機能。

もちろん消費電力はほかのモードに比べて激しい。なので俺はあまり使わないモード。

ストロボモード

ストロボモードとは点滅機能のことで

注意喚起などに使える機能だと思うんだけど使ったことはない。

付け方がほかのと違うのが注意ポイント

通常の付け方はMOODボタンでモード切替できるんだけど、ストロボモード(点滅)はMOODボタンを長押しして使えるようになる。

四段階角度調整

角度調整が可能なので置き方によっては使えるシーンがある。

画像の通り角度調整して懐中電灯みたいな持ち方もできる。

手に負担が少なくなるのがGoodだ。

メリット

 

バッテリーが14.4V/18V使える

自分は14.4V、18V両方持っているんだけど、どっちも使える嬉しい仕様。

18Vが充電のない時や、ほかの工具に使っているときに14.4が使えるのは得した気分になる。

40Vは使用不可

バッテリー持ちが長い

1充電連続点灯時間(目安

Li-ion バッテリBL1860BBL1830BBL1820BBL1815N
スポット約10時間約4.5時間約3.0時間約2.5時間
フラッド約7.5時間約3.5時間約2.6時間約1.9時間
スポット+フラッド約6.0時間約2.9時間約2.1時間約1.5時間
ストロボ約8.5時間約4.0時間約2.9時間約2.2時間
Li-ion バッテリBL1460BBL1430BBL1415N
スポット約6.5時間約3.0時間約1.9時間
フラッド約5.0時間約2.4時間約1.4時間
スポット+フラッド約4.0時間約1.9時間約1.2時間
ストロボ約5.5時間約2.7時間約1.6時間

18V6Aであれば平均8時間は使える。

14.4Vであれば18V電池がない場合に対応できるのでありがたい。

互換バッテリーも使えた

互換バッテリーを譲ってもらって放置気味だったんだけど、意外と使っている人が多いのでレビュー用に使わせてもらう。

一応互換バッテリーも使えたんだけど、連続使用時間などは検証していないけど、使えるという報告だけ。

デメリット

デメリットは今のところ2点だけ

吊り下げフック

吊り下げフックはありがたい仕様なんだけど単管には入らなかった

足場に吊り下げフックを引っ掛けようとしても入らない。これは誤算だった。

外の照明代わりとして上から照らしてくれたら最高だったんだがダメだった。

いちいち用意するのも面倒なのであきらめた。

これを使うにはハンガーみたなフックを使うか細い部材に通すか。

価格が高い

 

Amazonで現在(2021/12/30)では17000円で売られていてライトにしては高すぎる。

でも明るさは十分すぎるくらいだし、手軽に使えて便利。と自分に言い聞かせている今日この頃。

気軽に使えて光量が欲しい方は買い

この製品は、気軽に使えて、光の量もある程度欲しい方にはおすすめ。

けれどタイトルにも書いてあるようにライトとしては高すぎるので、他のラインナップも比較してみてほしい。

また別のライトを買ったら比較する予定なのでTwitterフォローお待ちしております。


おすすめ記事

その他

2022/12/3

中古住宅を買うときの注意点とチェックポイント

最近田舎暮らしや、中古住宅を買って自分で直す!というスタイルが以前にも増したと思います。また、価格が新築よりも半分以上の破格で売り出されているのも一つの魅力でしょう。この記事にたどり着いたあなたも中古住宅の購入を迷っていると思います。 そこで今回は購入前の注意点とメリット、デメリット。チェックするべきポイントをまとめてみました。ぜひ参考にしてください。 クリックできる目次1 中古住宅のメリット1.1 建物が安く、土地込みで購入できる1.2 実際に確認できる2 中古住宅のデメリット2.1 耐震性が低い2.2 ...

ReadMore

施工事例

2022/11/12

【1000円以下でできる】寒すぎるから断熱向上のため窓にプチプチつけてみた。【寒さ対策】

前回の記事では寒さ対策10選を解説しましたが こちらもCHECK 今回は最近引っ越したので、窓にプチプチを付けてみたので記事にしました! クリックできる目次1 寒さの原因一番は窓2 夏場でも活躍3 準備するモノ4 作業開始4.1 マスキングテープを貼る4.2 両面テープを貼る4.3 プチプチを貼る5 完成6 デメリット 寒さの原因一番は窓 暖かい空気は窓から逃げていくことが多いので、(部屋の中で最も薄いから)暖房器具で暖めても暖まる速度が遅くなり、持久性も低下します。我が家では4m×90cmの窓でかなり空 ...

ReadMore

その他 ノウハウ

2022/11/13

【暖房節約】リフォーム大工が考えたDIYやグッズでできる部屋の寒さ対策10選

どこにいっても値上げの話題。異例の円安。電気やガスも値上げ。これから寒くなる季節。なにか対策できることはないか考えました。 どうも、現役リフォーム専門大工をやっている「だいひー」と申します。今回は自分でできるDIYや対策グッズをまとめてみましたので、気になる項目があったら是非試してみてください! クリックできる目次1 寒い原因を知ろう1.1 断熱性が低い2 寒さ対策DIY2.1 窓の対策2.2 床の対策3 ドアの隙間をなくす4 寒さ対策グッズ4.1 加湿器を設置する4.2 エアコンと遠赤系のスイング機能付 ...

ReadMore

makita 電動工具

2022/10/30

【TD002】マキタ40Vインパクトレビュー【14.4Vから乗り換え】

ついに。。。ついに買ったゾ!マキタ40VMAX! ということで熱量が高いまま、開封初日に最速レビューしていきます。 クリックできる目次1 14.4Vから乗り換え2 いざ開封2.1 ケース2.2 バッテリー2.3 充電器2.4 本体3 まとめ 14.4Vから乗り換え 今までは14.4Vのインパクトを使っていました。今時使っている方が珍しい方だと思っています。笑 乗り換えた理由は単純に力不足。リフォームでは根太工法が支流なので何本もビス打ちます。親方のハイコーキ36Vと打つスピードが2倍以上違います。(体感的 ...

ReadMore

施工事例

2022/10/19

【土留めブロック施工】駐車場の砂利が側溝に入るので土留めしてみた

「砂利が側溝に落ちるので、土留めしてほしい」との依頼で、今回は土留めブロックを施工したので記事にします。 これから土留めブロックをDIYでやろうとしている方などの参考になれば幸いです。 クリックできる目次1 施工前の状況2 材料3 使用道具4 作業開始4.1 掘削・整地5 基礎コン打設6 ブロック並べ7 完成 施工前の状況 施工前はこんな感じでした。 上からの写真でわかりずらく申し訳ないのですが、砂利より側溝の方が低くなっているため、砂利が側溝に流れ入る状況でした。 これを阻止する対策として、土留めブロッ ...

ReadMore

 

  • この記事を書いた人

だいひー

はじめまして。当ブログサイトの運営者「だいひー」と申します。 リフォーム業に勤めていて主に大工をメインに活動しています。その他にも小さな電気工事や設備工事もできます。 このサイトではこれまで仕事で得た ・知識やノウハウ ・DIYに役立つ情報 ・使用工具レビュー をメインに発信していきます。

-makita, 電動工具