小道具

【2021年】大工道具5000円以下で買ってよかったもの3選

2022-01-10

あけましておめでとう2022年。

最近はブログネタばかり考えていて、俺も買ってよかったもシリーズを書くことにした。

完全に俺の俺による俺のための記事なんだけど、ぷらーっと見ていってほしい。

こんにちはリフォダイです。Twitterもやっております

第1位

1位はセンターキリだ。

センターキリとはその名の通り、真ん中に下穴をあけるキリのことで、サッシ枠などきれいに収めたい箇所使う道具。

↑センターキリを使うとサッシのつばとビスの頭が平らになる。

使い方はインパクトを使う要領と同じで、

ピンクのつまみを矢印方向へ押しながら、ビットを差し込むだけ。

これをインパクトにつければOK。

そしたら穴を開けたいところに先端を当てトリガーを引く。

そしてビットを入れ替えてビスを揉めば完成。

綺麗な仕上がりになった。

普通のキリでも開けられることは開けられるんだけど、たまに曲がったりするときもある。

そんなときに活躍するアイテムなんだ。これなら99%の確率でまっすぐ開けられる

たまに曲がってついているビスもあるがプロとしてどうなんだろう?と思うことがある。

よって確実にセンターに開けられるキリを使うことにした。これで見た目もバッチ氏!

第2位

2位は自動白糸巻きだ。

今までは手巻きの白糸を使っていたんだけど

この自動巻きに変えてから巻き取るスピードが格段に速くなった。←当たり前)

早くなったってことは仕事の時短にも繋がった。

とくに活躍できる場面がよく白糸を使う場面だ。例えば畳からフローリングにする工事など、下地をまっすぐ見るのに何回も差し抜きしなければならない。そんな時、自動か手動なら圧倒的に自動が最強すぎた。

ちなみに俺が使っているのはTAJIMAの自動白糸巻きだ。

第3位

3位はVESSELの電動ドライバーだ。

この商品はよく電気屋さんが持っているイメージなんだけど、実は俺も電気工事士の資格保有者だ。

マンションの電気点検工事の仕事があって、点検箇所約500か所以上も回らないといけなくなった。

いちいち手で回すのも疲れるし、かといってインパクトを持ち歩くわけにもいかない。

そこでふと思い出したのが電気屋さんが持っていた電動ドライバーなんだ。

こやつの特徴は

ポイント

  • LED付で手元を照らしてくれる
  • コンパクト
  • 手締めも可能

この電動ドライバーに関しては記事を書く予定なので詳しい説明は後日。

記事にしました!

こちらもCHECK

【電動ドライバー】ドライバーセットを買うより、電動ドライバーをおすすめする理由【VESSEL】

ドライバーって一家に一つは必要だと思うんだけど、今回は普通のドライバーよりも電動ドライバーをおすすめする理由を解説したいと思う。 こんにちは。リフォダイです。Twitterもやっております。 ニトリや ...

続きを見る

まとめ

振り返ってみて去年はそれほど散財していなかったことに気づいた。

でも上の三つは本当に買ってよかったと思っている。

今年はマキタの40Vを買うか、ハイコーキのマルチボルトを買おうか、それとも18Vでこのままいくか迷っているところ。

というのも今年はブログのネタにもなるので電動工具は買うつもりでいるからTwitterフォローをして待っていてほしい俺の願い。

おすすめ記事

電動工具

2022/4/27

 【DIY】絶対に元が取れる電動工具2選

お疲れ様です。リフォダイです。今回は、今現在DIYされている方や、これから始める方に向けて、絶対に元が取れる電動工具をご紹介します。 クリックできる目次1 電動工具は高いがそれ以上の価値がある1.1 時間削減できる1.2 体力を使わなく済む2 第一位インパクトドライバー2.1 バッテリーのアンペアについて2.2 おすすめは中古3 第二位、電動丸ノコ3.1 中古丸ノコを買ったらしたいこと4 まとめ 電動工具は高いがそれ以上の価値がある 電動工具の最大の欠点は価格が高いことだと思います。しかしそれ以上のメリッ ...

ReadMore

DIY

2022/4/3

【プロが教える】余った材料で簡単に作れる【ペケ台】

お疲れ様です。リフォダイです。今回はペケ台の作り方をご紹介します。 作業台が欲しい人「ペケ台ってどうやって作るの?」「必要な材料や工具は?」 こういった疑問に役立つ記事です。 記事の信頼性 私はリフォーム大工を6年しており、過去にペケ台を2台作った経験をもとに解説していきます。 クリックできる目次1 ペケ台とは1.1 メリット2 ペケ台の作り方2.1 必要な材料と道具2.2 高さを決める2.3 クロス部分の加工2.4 ペケ台を軽量化2.5 足を作る3 使用した道具 ペケ台とは ペケ台を知らない人にも簡単に ...

ReadMore

その他

2022/3/25

【住ながらリフォーム】大規模でも大丈夫な理由と住みながらのコツ

お疲れ様です。リフォダイです。今回は大規模リフォームでも住みながらやる方法を解説していきたいと思います。 リフォームをしたい人「水廻りを全部リフォームしたいけど住みながらできるのかな?」「部屋を広くする予定だけど住みながらできるかな?」 こういった疑問に答えます 記事の信頼性 私はリフォーム業界を6年しており、数々の大規模リフォームをこなしてきて、その経験をもとに解説していきます。 クリックできる目次1 大規模リフォームでも住みながら工事は可能か?1.1 フル改装はできない場合も2 大規模で住みながらやる ...

ReadMore

大工を目指す 小道具

2022/3/20

【大工を目指す】大工を始める前に揃えたい工具6選【2000円以下】

お疲れ様です。リフォダイです。今回は【大工を目指す】シリーズ第二弾。大工を始める前に揃えたい工具6選まとめました。 大工を目指す人「大工って何の道具を揃えたらいいの?」「勤める前に揃えておいた方が良い道具は?「必要最低限な道具は?」 こういった疑問に答えます。 記事の信頼性 私はリフォーム大工を6年しており、始める前に知りたかった工具を解説していきます。 クリックできる目次1 勤める前に揃えたほうがいい理由1.1 道具はある程度でいい。2 大工を始める前に揃えたい工具2.1 玄翁(トンカチ)2.2 スケー ...

ReadMore

makita 電動工具

2022/3/11

【マキタピンタッカレビュー】2年半使用しライトが点滅したので修理した件【PT353DZK】

お疲れ様です。リフォダイです。今回は2年半使用したマキタのピンタッカーをレビューしていきます。 「充電式のピンタッカって実際使えるの?」「エアーとの違いは?」 こういった疑問に答えます。 記事の信頼性 私はリフォーム大工を6年しており、ピンタッカを2年半使って正直にレビューしていきます。 クリックできる目次1 ピンタッカの特徴1.1 先端にLED付1.2 ケースの中身1.3 本体に付いていた付属品2 使い方2.1 打ち込み深さ調整2.2 連続打ち2.3 詰まった時の手直し3 メリット、デメリット3.1 メ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

リフォダイ

はじめまして。リフォダイと申します。 20代でリフォーム業に勤めていて大工をメインに活動しています。 このサイトではこれまで仕事で得た ・知識やノウハウ ・DIYに役立つ情報 ・使用工具レビュー をメインに発信していきます。

-小道具